ひびの逸品☆マグロの燻製ができるまで


こんにちは☆日比野商店街ホームページ担当、白鳥庭園の近藤万友美です。

今年、ひびの逸品に認定証され、
ハワイアンカフェ&ダイニングバー アクアで販売されている「マグロの燻製」、
ひびのコイまつりでも試食がありましたが、みなさんお召し上がりになりましたか?

先日、このマグロの燻製を作る現場に立ち会えましたので、
レポートしたいと思います♪

まずは、こちら。
干されたまぐろはもちろん、マグロ専門店「まぐろや」のマグロ!

20120428-125631.jpg

この時点で既においしそう…。

そして、次に出てきたのは燻製にするためのサクラチップですが、
こちらは「不二木材工業」からの提供。

20120428-125859.jpg

このチップで、さきほどのマグロを「アクア」のマスターが燻製にしていきます。

20120428-130116.jpg

煙が漏れないように周りをアルミホイルで覆い、これに蓋をして燻していきます。

20120428-190244.jpg

数十分後、こんな感じに燻されました。おいしそう〜!

20120428-190404.jpg

でも、実はこの状態はあまり美味しくないらしく、
一日寝かせると美味しくなって、商品として出せるそうです。

一皿380円で提供しています。

日比野商店街、初の3店舗コラボの逸品グルメ。
ぜひ味わってみてください。

アクア
まぐろや
不二木材工業

日比野商店街ホームページ担当:白鳥庭園 近藤万友美

万友美 の紹介

2008年3月より3年間、名古屋学院大学地域連携センター職員として、学生運営のカフェ「マイルポスト」でマネージャーとして勤務。日比野商店街の活性化に関わり始める。 2011年4月より、同商店街組合員「白鳥庭園」のスタッフとなり、引き続き、商店街の活性化活動を行う。 同時に、日比野ファン拡大を目指し、月イチの手書き新聞『ひびの新聞』の発行をスタート(2014年9月で一旦終了)。 2013年5月には出産のために白鳥庭園を退職したが、現在も子育てをしながら活性化活動を継続中。 まちづくり以外に【みぎてひだりて】の屋号で、ものづくり活動も行っている。 ブログ「てるてる坊主作家☆万友美の、ものづくりとまちづくり♪」も日々更新中。 【みぎてひだりて】HP→http://www.migitehidarite.jp
カテゴリー: ひびの逸品グルメ, まぐろや(まぐろ専門店), ハワイアンカフェ&ダイニングAkua, 不二木材工業(株)(フローリング、住宅リフォーム)   パーマリンク

コメントは受け付けていません。