日比野商店街総会開催


こんにちは、日比野商店街ホームページ担当、白鳥庭園の近藤万友美です。

昨日、平成24年度 定期総会が開催されました。

20120614-123216.jpg

日比野商店街進行組合は今年で21年目、定期総会も21回目となります。

全71組合員のうち、夜間や早朝から商売される方もいらっしゃる中、
15組合員が出席、委任状も43組合員から提出されました。

平成23年度 事業報告
平成23年度 収支報告
平成23年度 会計監査報告
平成24年度 事業計画案
平成24年度 収支予算案
以上は全て可決しました。

また、日比野商店街で運営している、
日比野交差点から西へ向かう道の街路灯41器について、
LED化をすることとなりました。

20120614-130006.jpg

役員は全て留任、加えてまぐろやの萩原さんが理事に加わることとなりました。

日比野商店街は平成21年度から去年度までの3年間、
名古屋市の「くらしとにぎわい事業補助金」を活用し、
「チェンジ日比野 ひとコイProject」事業を行ってきました。

月に一回の、名古屋学院大学マイルポストの学生との商店街活性化会議、
買い物スタンプラリー「ひびのタウンズ」の発行、
逸品グルメ・逸品商品の開発、あつた白鳥はちみつを使った商品開発、
プランター付きベンチ、8の日清掃etc…
商店街と大学がガッチリとタッグを組んで様々な活動をしてきましたが、
どうでしょうか?日比野商店街は変わったでしょうか?
少なくとも、このホームページを見てくださっている皆様には、
活発な日比野商店街の様子が伝わったのではないでしょうか?

「チェンジ日比野 ひとコイProject」事業が終わった今年度から、
日比野商店街はまた新たなスタートを切ることとなります。

「まちづくりは、まちのファンを作ること」
名古屋学院大学の水野先生のお言葉です。

これからも日比野ファンが増えるよう、
日比野商店街は活動していきますので、
みなさん、今年度もよろしくお願いします。

日比野商店街ホームページ担当:白鳥庭園 近藤万友美

万友美 の紹介

2008年3月より3年間、名古屋学院大学地域連携センター職員として、学生運営のカフェ「マイルポスト」でマネージャーとして勤務。日比野商店街の活性化に関わり始める。 2011年4月より、同商店街組合員「白鳥庭園」のスタッフとなり、引き続き、商店街の活性化活動を行う。 同時に、日比野ファン拡大を目指し、月イチの手書き新聞『ひびの新聞』の発行をスタート(2014年9月で一旦終了)。 2013年5月には出産のために白鳥庭園を退職したが、現在も子育てをしながら活性化活動を継続中。 まちづくり以外に【みぎてひだりて】の屋号で、ものづくり活動も行っている。 ブログ「てるてる坊主作家☆万友美の、ものづくりとまちづくり♪」も日々更新中。 【みぎてひだりて】HP→http://www.migitehidarite.jp
カテゴリー: ☆商店街からのお知らせ☆   パーマリンク

コメントは受け付けていません。