8/8 ひびの新聞 第29号発行


こんにちは、日比野商店街ホームページ担当の村松万友美です。

昨日、8月8日にひびの新聞29号が発行されました。
image

ひびの新聞は、2011年4月から月イチで発行されている手書き新聞です。

日比野商店街に限らず、日比野近辺の情報が載っています。

2012年度までは、まちづくりNPO「日比野ひとまちネット」より発行されていましたが、
今年度からは、日比野商店街女性部「ひびの小町」の発行となりました。

書いているのは、ずっと変わらず私、[みぎてひだりて]の村松万友美が書いています。

もともと私が個人的に「日比野ファンを増やしたい!」と書き始めたこの新聞、
ありがたいことに毎月、協賛広告をいただいて発行させてもらっています。

今月の協賛広告は、まぐろやさん!
ありがとうございます!

ひびの新聞は現在、下記の場所・団体で配布してもらっています。
(順不動、敬称略。☆はバックナンバーあり。)
・日比野ひとまちネット
・カネショウ
・ティーケイデザイン
・アクア
・寿司処 角
☆マイルポスト
・白鳥庭園
☆ライフステージ
・まぐろや
・スマイルリンク
・英会話スクールロリポップ
・双葉屋
☆あるせすと
☆川鉦
・華多家
・フォレスト調剤薬局
・ベストワン
・中川ストアー
・ナチュレ
・桶中工務店
・熱田神宮公園
・国際会議場

みなさんぜひ、ひびの新聞を手に取ってみてくだいね。

また、ちょっとしたクイズもあるのでご参加ください♪

※以下、ひびの小町発行になってからの分のバックナンバーです。
image

image

image

image

万友美 の紹介

2008年3月より3年間、名古屋学院大学地域連携センター職員として、学生運営のカフェ「マイルポスト」でマネージャーとして勤務。日比野商店街の活性化に関わり始める。 2011年4月より、同商店街組合員「白鳥庭園」のスタッフとなり、引き続き、商店街の活性化活動を行う。 同時に、日比野ファン拡大を目指し、月イチの手書き新聞『ひびの新聞』の発行をスタート(2014年9月で一旦終了)。 2013年5月には出産のために白鳥庭園を退職したが、現在も子育てをしながら活性化活動を継続中。 まちづくり以外に【みぎてひだりて】の屋号で、ものづくり活動も行っている。 ブログ「てるてる坊主作家☆万友美の、ものづくりとまちづくり♪」も日々更新中。 【みぎてひだりて】HP→http://www.migitehidarite.jp
カテゴリー: あるせすと, うまいもん処まぐろや(まぐろ専門店), ひびの小町, ひびの新聞, まぐろや(まぐろ専門店), みぎてひだりて, カフェレストベストワン, カフェ&ベーカリーMilePost, ティーケイデザイン(名刺、印刷), ハワイアンカフェ&ダイニングAkua, ハーツ・カネショウ, フォレスト調剤薬局, ライフステージ, 中川ストアー, 双葉屋, 寿司処 角, 川鉦, 桶中住宅設備(住宅リフォーム), 理学美容院ナチュレ, 白鳥庭園   パーマリンク

コメントは受け付けていません。