2014/10/31 【名古屋学院大学】デザイン博講演会


こんにちは、日比野商店街ホームページ担当、村松万友美です。

明日10/31(金)、デザイン博開催から25年を記念した、
まちづくり講演会が開催されます。

DSCN6220.JPG

デザイン博メイン会場であった白鳥会場の跡地がまさに、
今や日比野や西高蔵のシンボルである国際会議場、
そして、白鳥公園、白鳥庭園、名古屋学院大学(白鳥学舎)なのです。

デザイン博が熱田のまちづくりに与えた成果の振り返り、
また、今後のまちづくりに向けての公開講座です。

参加費は無料、懐かしいパネル展示もありますので、
ぜひお出かけください。

※チラシの左下に注目!
セグウェイに乗っての、デザイン博遺産めぐりツアーも同日開催です!

「世界デザイン博覧会から25年 デザイン博が変えたもの、残したもの」
◎講師:元(財)世界デザイン博協会 加藤正嗣氏
◎日時→10月31日(金)13:30〜
◎会場→名古屋学院大学 白鳥学舎 翼館4階 クラインホール
(名古屋市熱田区熱田西町1-25)
◎参加費→無料
◎定員→300名(当日先着順)
◎主催→熱田生涯学習センター、熱田区役所、名古屋学院大学
◎問い合わせ→052-671-7231(熱田生涯学習センター)

「セグウェイ 世界デザイン博覧会遺産めぐりツアー」
◎日時→10月31日(金)11:30-13:00と16:00-17:00
※一回15分程度。一回のツアーで2名まで参加可能。16歳未満不可。
◎集合場所→名古屋国際会議場南側オアシス広場アコウの木前
◎参加費→無料
◎定員→先着20名(10月8日9:00より電話受付)
◎問い合わせ・申し込み→052-678-4085(名古屋学院大学企画地域連携室)

万友美 の紹介

2008年3月より3年間、名古屋学院大学地域連携センター職員として、学生運営のカフェ「マイルポスト」でマネージャーとして勤務。日比野商店街の活性化に関わり始める。 2011年4月より、同商店街組合員「白鳥庭園」のスタッフとなり、引き続き、商店街の活性化活動を行う。 同時に、日比野ファン拡大を目指し、月イチの手書き新聞『ひびの新聞』の発行をスタート(2014年9月で一旦終了)。 2013年5月には出産のために白鳥庭園を退職したが、現在も子育てをしながら活性化活動を継続中。 まちづくり以外に【みぎてひだりて】の屋号で、ものづくり活動も行っている。 ブログ「てるてる坊主作家☆万友美の、ものづくりとまちづくり♪」も日々更新中。 【みぎてひだりて】HP→http://www.migitehidarite.jp
カテゴリー: 名古屋学院大学   パーマリンク

コメントは受け付けていません。