5月30日(月)、はちみつ商品一斉発売!!


こんにちは。白鳥庭園の近藤万友美です。

今日は日比野商店街の逸品グルメミーティングがありました!

今日揃ったメニューは、はちみつを使った商品ばかり。

というのも、今年度から名古屋学院大学のミツバチプロジェクトと連携して、

日比野商店街ではちみつ商品を開発していこう!という事になったのです。

今日揃った商品は…

●はちみつハイボール(寿司処 角)504円
●はちみつハイボール(アクア)530円
●あつた白鳥はちみつピザ(アクア)800円
●はちみつクリームコッペ(マイルポスト)180円
●はちみつレアチーズケーキ(あるせすと)360円
●はちみつラスク(あるせすと)170円←ぶどうパンのラスク
●はちみつのカリカリラスク(あるせすと)170円←食パンのラスク
●はちみつコーヒー(白鳥物語)ビュッフェコース内にて、メープルシロップの代わりにはちみつを提供

以上、5店舗8商品です。

これらの商品は全て5月30日(月)から一斉販売されます。

各店舗に提供した蜜は約1.1kg。

今回の蜜は、先日、白庭庭園で開催されたグリーンウェイブの採蜜イベントで採った蜜で、

サクラとツツジの香りがしますよ。

毎回の採蜜ごとに各店舗に提供しますが、

毎回、売り切れ次第終了となりますのでご了承ください。

次の採蜜では、熱田区の木「クロガネモチ」の蜜が採れると思います。

また、ミツバチは冬季は活動しないため、はちみつ商品の販売は10月頃までの予定です。

季節ごとに違う香りのはちみつを、様々なメニューでお楽しみください♪

万友美 の紹介

2008年3月より3年間、名古屋学院大学地域連携センター職員として、学生運営のカフェ「マイルポスト」でマネージャーとして勤務。日比野商店街の活性化に関わり始める。 2011年4月より、同商店街組合員「白鳥庭園」のスタッフとなり、引き続き、商店街の活性化活動を行う。 同時に、日比野ファン拡大を目指し、月イチの手書き新聞『ひびの新聞』の発行をスタート(2014年9月で一旦終了)。 2013年5月には出産のために白鳥庭園を退職したが、現在も子育てをしながら活性化活動を継続中。 まちづくり以外に【みぎてひだりて】の屋号で、ものづくり活動も行っている。 ブログ「てるてる坊主作家☆万友美の、ものづくりとまちづくり♪」も日々更新中。 【みぎてひだりて】HP→http://www.migitehidarite.jp
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。