グランパス博物館?フォレスト調剤薬局


日比野商店街組合員で数少ない薬局、フォレスト調剤薬局の紹介です。

日比野商店街には数多くの病院が加盟されていますが、
実は、薬局はスギ薬局とフォレスト調剤薬局だけです。

20120229-173614.jpg

そんなフォレストさんの店内、とてもおもしろいのですが、
みなさん、店内を覗いたことはあるでしょうか?

フォレストさんは大のサッカーファンで、
店内にはサッカーグッズ(特にグランパス関連)が所狭しと飾ってあります。

(ついでに言うと、ガンダムのプラモデルも飾ってあります)

日比野交差点から西へ少し行ったところですので、興味のある方は覗いてみてください。

フォレストさんはグランパスの公式スポンサーでもあり、こんな写真まで…!

20120229-174201.jpg

今シーズンも担架のスポンサー契約を更新されたそうですので、
グランパスの試合で担架を見る機会がありましたら、ぜひ注目してみてくださいね。

ちなみにtwitterでもサッカーのことをつぶやいているそうです。
アカウントはhttps://twitter.com/#!/knzsaka
サッカーファンの方はぜひフォローを!

こちらのTwitterではお店のことは全くつぶやいていないそうなので、
お店のことは、お電話でお問い合わせください。

フォレスト調剤薬局
052-680-1022 熱田区比々野町70番地の6

日比野商店街ホームページ担当:近藤万友美

万友美 の紹介

2008年3月より3年間、名古屋学院大学地域連携センター職員として、学生運営のカフェ「マイルポスト」でマネージャーとして勤務。日比野商店街の活性化に関わり始める。 2011年4月より、同商店街組合員「白鳥庭園」のスタッフとなり、引き続き、商店街の活性化活動を行う。 同時に、日比野ファン拡大を目指し、月イチの手書き新聞『ひびの新聞』の発行をスタート(2014年9月で一旦終了)。 2013年5月には出産のために白鳥庭園を退職したが、現在も子育てをしながら活性化活動を継続中。 まちづくり以外に【みぎてひだりて】の屋号で、ものづくり活動も行っている。 ブログ「てるてる坊主作家☆万友美の、ものづくりとまちづくり♪」も日々更新中。 【みぎてひだりて】HP→http://www.migitehidarite.jp
カテゴリー: フォレスト調剤薬局, 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。