蝶とみつばちの飛ぶまちプロジェクト(仮)始動!


こんにちは、日比野商店街ホームページ担当、村松万友美です。

9月6日のことになりますが、日比野商店街の今年度からの新しい取り組み
「蝶とみつばちの飛ぶまちプロジェクト(仮)」が始動しました!

20120913-202154.jpg

会議参加者は、左手前より、
商店街理事長の近藤さん(ハーツ・カネショウ)、私(白鳥庭園)、川島所長(白鳥庭園)、
水野先生(名古屋学院大学みちばちプロジェクト)、加藤さん(不二木材工業)の5名。

名古屋の広小路商店街で行われている「蝶の飛ぶまちプロジェクト」を参考に、
養蜂を行う名古屋学院大学、不二木材工業の間伐材のプランターベンチのあるこの日比野地区でと、
白鳥庭園の川島所長の提案でスタートしたプロジェクトです。

みつばちや蝶は「環境指標生物」と言って、
みつばちや蝶が生息する場所は自然豊かであるといえます。

蜜源や食草となる草花を植えたプランターを設置し、蝶やみつばちが舞うまちづくりを、
緑豊かな白鳥公園・白鳥庭園・熱田神宮と繋いで日比野商店街で行っていきます。

楽しいイベントを絡めながら、みなさんと一緒に作り上げていきたいと思っていますので、
楽しみにしていてくださいね。

関連サイト
名古屋学院大学みつばちプロジェクト
水野先生ブログ
間伐材プランター(日比野商店街ホームページ記事)
間伐材プランター(不二木材工業ブログ)
蝶の飛ぶまちプロジェクト

万友美 の紹介

2008年3月より3年間、名古屋学院大学地域連携センター職員として、学生運営のカフェ「マイルポスト」でマネージャーとして勤務。日比野商店街の活性化に関わり始める。 2011年4月より、同商店街組合員「白鳥庭園」のスタッフとなり、引き続き、商店街の活性化活動を行う。 同時に、日比野ファン拡大を目指し、月イチの手書き新聞『ひびの新聞』の発行をスタート(2014年9月で一旦終了)。 2013年5月には出産のために白鳥庭園を退職したが、現在も子育てをしながら活性化活動を継続中。 まちづくり以外に【みぎてひだりて】の屋号で、ものづくり活動も行っている。 ブログ「てるてる坊主作家☆万友美の、ものづくりとまちづくり♪」も日々更新中。 【みぎてひだりて】HP→http://www.migitehidarite.jp
カテゴリー: ミツバチプロジェクト, 不二木材工業(株)(フローリング、住宅リフォーム), 白鳥庭園, 蝶とみつばちの飛ぶまちプロジェクト   パーマリンク

コメントは受け付けていません。