おでん食材は、場外市場で!


こんにちは、日比野商店街ホームページ担当、村松万友美です。

しばらく更新止まってしまってすみません。
娘と共に風邪をひいてしまっていました。

というわけで、最近また冷え込んできましたね。

今日は名古屋も久々に雪が降りました。

こんな時に食べたいものと言えば、おでん!ですね♪

image

この大量のはんぺんは、吉田貿易で購入。

17枚入って、なんと350円!激安!

前回の記事に書いた、リニューアルオープンセールの時のものなので、通常はないと思います。
(そう、ほんとはその時に書きたかった記事で、写真だけ残してあったんです)

そして、このおでんの右奥に見える白いものの正体は、たこのたまご!

image

こちらは、豊浜屋で4個1000円で購入。

1個あたり、直径10cm近くあります、大きいです。

初めて見たので、こちらもいつもあるわけではないと思います。

薄い膜の中に、少し大きいご飯粒みたいなのがいっぱい入ってます。

image

おでんに入れたの以外は、醤油漬けにして、ご飯のお供になりました。

image

image

ちょっと見た目が気持ち悪いですが(^_^;)
クセがなくて美味しいですよー。

特におでんに入れた、煮付けたやつは、
白子の、噛み堪えがすごくある感じ?
良かったら挑戦してみてください。

吉田貿易&豊浜屋、そしてよく登場する「まぐろや」がある大名古屋食品卸センター(場外市場)は、
お得なものはもちろん、スーパーでは見掛けない、ちょっと変わったものもいっぱいあります。

「ちょっと変わったもの」は、お店の人に聞けば調理方法も教えてもらえますよ(*^^*)

これが対面販売の良いところですよね。

みなさんぜひ、場外市場へお出掛けくださいね。

大名古屋食品卸センター(場外市場)
◎住所→熱田区千代田17-8
◎営業時間→朝6:30頃~昼頃(店舗により異なります)
◎定休日→日曜、祝日、市場休(月に数回の水曜)

万友美 の紹介

2008年3月より3年間、名古屋学院大学地域連携センター職員として、学生運営のカフェ「マイルポスト」でマネージャーとして勤務。日比野商店街の活性化に関わり始める。 2011年4月より、同商店街組合員「白鳥庭園」のスタッフとなり、引き続き、商店街の活性化活動を行う。 同時に、日比野ファン拡大を目指し、月イチの手書き新聞『ひびの新聞』の発行をスタート(2014年9月で一旦終了)。 2013年5月には出産のために白鳥庭園を退職したが、現在も子育てをしながら活性化活動を継続中。 まちづくり以外に【みぎてひだりて】の屋号で、ものづくり活動も行っている。 ブログ「てるてる坊主作家☆万友美の、ものづくりとまちづくり♪」も日々更新中。 【みぎてひだりて】HP→http://www.migitehidarite.jp
カテゴリー: 吉田貿易, 大名古屋食品卸センター, 豊浜屋   パーマリンク

コメントは受け付けていません。